TOP > カテゴリ「中華料理」

Category: 中華料理  1/3

今日は大年初二(中国では旧暦1月2日)

今日は漢民族の間では「嫁に行った娘が夫を連れて実家に帰る日」となっています。……が、最近はあまり関係なくなっているのが現実です。昨日は妻が頑張って「紅焼肉」を作ってくれたので、今日はお礼に私が「辣子鸡丁」を作りました。ほぼ毎日「肉料理」になってますが、その辺はあまり気にしない。妻の実家に行けば、正月は豚一匹分の料理が出てきますし……。そう言えば、いつだったか骨付きの豚もも肉を一本茶碗に入れられて驚いた...

  •  0
  •  0

中国に無い中華料理【天津飯】

No image

先日、ホームページ(家常菜の館)を見てくださった方から「天津飯は載せないんですか」という質問を頂きました。天津飯は日本の中華料理店では定番メニューとなっており、大好きだと言う方も多いのではないでしょうか。しかし、結論から言いますと「天津飯」は載せません。家常菜の館に掲載しているのは一般家庭でよく食べられている料理がメインです。しかし「天津飯」は一般家庭で食べられていません。もっと正確に言うと……中国...

  •  0
  •  0

中国に行ったら煎餅を食べるべし!

私が中国にいた頃よく食べていたのが「北京煎餅」です。(写真は「百度」より拝借)煎餅は日本のお好み焼きに似た食べ物で、クレープのような生地に溶き卵と甜面酱と辣椒酱を塗り、葱等の薬味と油餅を巻いて作ります(お店によってはレタス等を巻いてくれる所もあります)。種類も色々あり、「北京煎餅」は生地がやわらかく、とても食べやすいです。それと「山東煎餅」は生地に玉米等の穀物を使っていて、パリッとした食感が大好き...

  •  1
  •  0

ラー油のつくりかた

No image

中華料理にはかかせない存在ラー油中国語では 辣椒油(la4jiao1you2) といいます。日本ではスーパーに行くと色んな種類があって、どれを選んだらいいのか分からないくらい流行っているみたいです。「みたい」と書いたのは自分は買わないから。そう、「ラー油は自分で作るもの」実際、中国の一般家庭ではラー油程度のものは自分で作ってしまいます。……という事で、今回は簡単なラー油の作り方を紹介します。【 材料 】 油、唐...

  •  0
  •  0

ヨウカン作りに挑戦(ゼラチン編)

No image

中華と全く関係がないのですが…。何故か急に甘いものが食べたくなったので、つくりました。【材料】こしあん(200g)、ゼラチン(5-6g)、水(200ml)、塩(少々)※ 一般的にはカンテンを使うようですが、家にはゼラチンしかありませんでした。※ ゼラチンの分量は製造会社毎に異なるので、作る前に必ず説明書を読みましょう。【作り方】① 材料を全て鍋に入れて、水の状態から温め、ゆっくりとかき混ぜる。② 沸騰したら、火を止め、...

  •  0
  •  0